適性・適職診断

 

自分らしさを確認して仕事に活かす
適性・適職診断

 

ふくやま地域若者サポートステーション(サポステ)では、15~39歳の無業で、就職活動中の方を対象に、就職活動のなかで「自分に何が向いているか」や「自分の興味や価値観にあった仕事って何?」、「得意・不得意を仕事に活かしたい」といったお悩みや仕事の方向性を絞り込むために、適性・適職診断を実施しています。まずは、簡単にお話をお伺いして、キャリア・コンサルタント資格保有の就職支援カウンセラーが各診断についても丁寧に説明します。必要に応じておすすめもさせていただきます。

また、ご希望があれば、結果に応じた就職相談も行っております。まずはお気軽にご相談ください。

 

日時
毎月随時開催中 ★要予約
※各月のカレンダーをご参照ください。また、予定にない場合でもご相談に応じて実施させていただきますので、ご相談ください。
所要時間
各検査の想定所要時間は下記の説明をご確認ください。
場所
エフピコRiM9F ふくやま地域若者サポートステーション内
※ご希望があれば、福山、府中、尾道、三原のいずれかのハローワークにて出張で実施させていただいております。
(ただし、診断の種類や予約状況によってサポステに来所いただく場合もございますのでご了承ください)
対象
15~39歳の無業で、就職活動中の方 ※サポステをこれまで利用していない方でもご利用いただけます。
診断結果
診断を受けていただいた結果は、採点・分析後にご返却します。その際、カウンセラーが解説もさせていただいております。
(予約状況によって採点や分析に数日いただく場合がございます。その場合は再度来所いただきご返却しております)
個人情報
診断者が診断結果を無断でコピー・保存・流用・配布することはありません。
ただし、その後サポステによる就職支援の継続をご希望の場合は、必要に応じて結果をご一緒に確認しながら、
就職のサポートをさせていただいております

 

実施可能な診断

 

キャリア・インサイト(総合版)
キャリア・インサイトは、診断を受ける方ご自身が、パソコンを使いながら、適性診断、職業選択に役立つ適性診断、適性に合致した職業リストの参照、職業情報の検索、キャリアプランニングなどを実施することができます。パソコンの操作はクリックをしていくだけなので、操作スキルは不要です。適性診断では、能力、興味、価値観、行動特性について確認することができます。(所要時間:90~120分程度)

 

 

厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)

厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)は、9つの適性検査を紙筆検査(所要時間:40~50分程度)と、器具検査(所要時間:12~15分)で測定し、適性職業群を知ります。自分自身が得意なことや不得意なことなどの能力に関する特徴を把握できます。

 

 

職業レディネス・テスト(VRT)

職業レディネス・テスト(VRT)は、ホランド理論に基づく6つの興味領域(現実的、研究的、芸術的、社会的、企業的、慣習的)に対する興味の程度と自信度を紙筆検査(所要時間:40~50分程度)で行い、結果を「プロフィール」として表示します。基礎的志向性(対情報、対人、対物)も測定でき、職業選択のための自己理解に役立ちます。

 

 

ハピキャリキット(職業カードソート)

自身の職業興味の方向性を探ること、自己理解、職業理解を深めるために、60種の職業や職業志向性、職業特性について必要なカードを選択する形で絞り込みを実施します。(所要時間:30~40分程度)選んだカードについて、自分で誰かに言葉で話すことで気づきを得やすくなる効果があります。さらに希望に応じて、職業カードの興味特性からホランド理論に基づく6つの興味領域についても導き出し、自身がどんな職業であれば満足感や安定を感じやすいかの傾向を明らかにしていきます。

 

 

価値観カードソート

自身の人生や職業において大切にしたい価値観をじっくりと検討し、自己理解を深めるために、80種類以上の価値観について必要なカードを選択する形で絞り込みを実施します。(所要時間:50分~60分程度)
選んだカードについて、自分で誰かに言葉で話すことで気づきを得やすくなる効果があります。職業人生だけなく、長期的な人生全体の目標設定にも役立ちます。

 

予約・お問合せ

お電話(084-959-2348) または 問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください

Return Top

nn