職場見学報告

【報告】職場見学(深江特殊鋼株式会社様)

 西日本を中心に特殊鋼の加工・販売をされている「深江特殊鋼株式会社」さんの本社と、自動切断の工場など鋼材の切断現場、素材に削り穴を開けるなどの加工を行うBTA工場などを見学させて頂きました。

【参加者の声】 ・FA工場は高い天井から床に置いてある機械に鉄を運び切断して、床を動くパイプ椅子くらいのルンバのような機械をそれを運んでいてダイナミックだった。 ・初めて工場に行って、実際に働いている様子が見れたのでイメージできた。 ・見学に行く前は人が多いと思っていたけど、実際は思っていた以上に少なく、切断をしている工場では夜間でも機械が動いていることに驚いた。
切断工場で機械による切断の精度の違いについて説明してくださる木村常務様

切断工場で機械による切断の精度の違いについて説明してくださる木村常務様

BTA工場では丸い鋼材を削る“旋盤”や、平たい鋼材を削る”フライス”、そして穴あけ等の作業を見せて頂きました。 BTA工場を案内してくださった方に、「経験がなくても大丈夫ですか?」とお聞きしたところ、「最初は簡単なところからスタートできますし、少しずつ経験を積めば難しい加工もできるようになります」と教えて頂きました。 それぞれに担当を任せられ、加工等のお仕事をされている皆さんの姿に、刺激を受けた見学会になったのではないでしょうか。このように、実際の職場を見せて頂くことで経験のない職種について知って頂く機会になればと思います。

【参加者の声】
・どんな仕事をしているか良く分かりました。具体的なイメージがつき、今後の進路に役立つと思いました。
・鉄がプリンみたいに削れていった。プログラムを使って穴を開けていると分かった。音とか匂いが感じられた。

Return Top